前へ
次へ

インフルエンザの予防対策

小さな子供がいる家庭では、インフルエンザが流行っている時期には自宅で出来る予防対策を実施することが効果的です。
例えば、外出から戻ってきたらしっかりと手洗いうがいをすることでかなり予防効果を高めることが可能です。
特に、学校というのは集団生活を贈るところであるため、インフルエンザは感染りやすい環境にあります。
外から帰ってきたら手洗いうがいを徹底するだけでも、かなり予防効果が期待できます。
また、インフルエンザが流行っている時期には、不特定多数が集まるような場所には極力足を運ばないようにすることが大切です。
大勢の不特定多数が一度に集まる場所にはウィルスが発生しやすい状況を作り出します。
特に、体調が悪い時には免疫力が低下しているため、ウィルスが感染りやすいと言われています。
体調が優れない時にはできるだけ早く帰宅し、暖かい格好をして安静にした上で、体力の回復に努めることが予防につながるとされているのです。

Page Top